三重県伊勢市のカーコーティング、ボディ磨き、自動車ガラス修理、室内クリーニング、カーフィルム施工のギャルソントラストのサービスメニュー



デントリペア

ホーム > サービスメニュー > デントリペア
小さな凹みはデントリペア

デントリペアとは

「デントリペア」と言う言葉をご存知でしょうか?正式には「Paintless Dent repair(ペイントレス・デント・リペア)」と言います。
デントリペアは、ヨーロッパ生まれ、アメリカ育ちの「自動車外板修理技術」のことです。
金属部分にできた小さな凹みを特殊な専用工具を使って、短時間でキレイに直す自動車外板修理工法のことです。

従来の鈑金塗装のようにパテ付けや再塗装することなく修理する工法なので、作業時間も短く、しかもキレイに安くできてしまう画期的な技術です。

デントリペアは、どんな凹みまで修理できる?

塗装が剥げていない状態で10センチ位までが目安です。10センチ以上でもゆるやかな凹みの場合には対応できまることもあります。
また、傷が小さくても塗装が剥げていたり、鋭利な物で強くついたようなものや道具の入らない場所、角部分・プレスライン上の深い凹みは完全修復が難しくなってきます。まずは実車を確認して判断いたします。

デントリペアのビフォーアフター

上の画像を見てください。施工前の状態の傷でも鈑金塗装なしでキレイに修復されています。
まず、白っぽい擦り傷を磨きを掛けて消します。その後、凹んだ箇所をデントリペアで修復しました。
白っぽくなった傷もこすった物の塗装が付いただけで磨きを掛ければキレイになりましたし、500円玉くらいの凹みなら十分デントリペアで元通りになりました。

自分の愛車に付いた傷を鈑金塗装したら修理代も高くなると諦めていませんか?意外と自分が思っているほどの傷ではないかも知れませんよ!?

まずは、修理工場へ持っていく前に、是非一度ご相談ください。

デントリペアのメリットとデメリット

デントリペアのメリット

  • 鈑金塗装修理の場合、数日間クルマを預ける事になりますが、デントリペアの場合、基本的に即日リペア可能。
  • デントリペアは、再塗装をしないので、オリジナルの塗装のままです。また鈑金用のパテを使わないので、 修理後にパテ痩せの心配やリペア箇所とその他の箇所との色が合わないといった心配がありません。
  • 鈑金塗装しないので、料金も安く済みます。
  • デントリペアのプロが施工するので、修復した痕が分からないくらいの仕上がりが望めます。
  • 再塗装をしないので、有機溶剤も使いません。環境にとっても優しいエコな修理方法です。

デントリペアのデメリット

  • 鈑金塗装修理と違い、修理箇所の大きさや場所によってデントリペアできるかどうかが制限されます。例えば、樹脂バンパー・樹脂フェンダー・樹脂ドアやグラスファイバー等の金属以外の材質の場所は、ほとんどの場合デントリペアができません。またアルミやステンレスむき出し等の場合もデントリペアができません。
  • 塗装が剥がれている場合、塗装の剥がれはデントリペアでは修復できません。状況によってはリペア中に塗膜が剥離する可能性もあります。
  • 再塗装など修復暦がある箇所は、リペア作業中に塗装面がヒビ割れてしまう、または剥離してしまう可能性があります。
  • 傷の状態によっては跡が残ったり、お客様に満足いただける仕上りにならない場合があります。
小さな凹みや傷はデントリペアできる可能性があります。

デントリペアの施工例


カーコーティング、自動車ガラス修理、カーフィルムのこと相談したいと思ったら今すぐお電話!
その他のお問い合わせは、下記の方法で!
FAXでのお問い合わせは0596-25-6337まで

セルフブース洗車
冷暖房完備 新店舗2014年オープン!

【休日カレンダー】

   2017年8月   
1
 
2
×
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
×
10
 
11
 
12
×
13
×
14
×
15
×
16
×
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
×
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
×
31
 

×印が休業日です。

ギャルソントラスト スタッフブログ「仕事人の休憩所」

各種クレジットカード使えます

各種クレジットカード

ページの上部へ