三重県伊勢市のカーコーティング、ボディ磨き、自動車ガラス修理、室内クリーニング、カーフィルム施工のギャルソントラストのサービスメニュー



ヘッドライトクリーニング

ホーム > サービスメニュー > ヘッドライトクリーニング
新車時の光沢と透明感を復活

ヘッドライトの変色や曇りの原因

最近の自動車ヘッドライトの多くはポリカーボネート樹脂素材が使用されています。素材そのものだけでは、表面硬度や耐候性に弱いため、各メーカーが表面に耐擦り傷と耐候性に優れた表面保護材を製造段階で塗布し劣化を防いでいます。
しかし、経年劣化により、製造当初に塗布した保護剤がはがれ、ヘッドライトの変色や曇り等が発生してしまいます。

ギャルソントラストは、レンズの劣化状態を診断し、その状態に合わせた施工工程を行い新車時の光沢と透明感を復活し、再劣化を防止することができます。

ヘッドライトクリーニングのメリット

変色や曇りの原因は、経年によるヘッドライト表面の保護剤の劣化によるものですが、一台一台劣化の状態が異なりますので、その状態を見極めた上で適切な施工を行います。
ヘッドライトの表面が変色や曇っている程度と表面がヒビ割れてしまっている状態では作業内容が違ってきます。
変色や曇りなど軽度の場合は、元の皮膜を残したまま研磨し症状を除去します。ヒビ割れなど重度の場合は、元の皮膜を完全に取り除きし、再コーティングを行います。

ヘッドライトクリーニング&コーティングの料金は、お客様の症状やご要望により異なりますので、お気軽にお問い合わせください。

施工の流れ

磨き作業

施工前の画像

まずは塗装面が傷つかないよう、厳重にボディにマスキングし、ヘッドライトの表面を専用クリーナーで削り磨いていきます。

arrow

コーティング剤の塗布

施工後の画像

表面を磨き終えたらヘッドライト専用コーティング剤を塗ります。
コーティング剤の塗布はオプションですが、ヘッドライトをコーティングすることにより、よりヘッドライトの美しさを長く保つことができます。
しかも洗車だけで簡単に汚れが取れて、光沢も復活するのでオススメです。

arrow

最終チェック

汚れや曇り、コーティング剤の塗りムラがないか、照明を当てながら確認し、作業完了です。


ヘッドライトクリーニング


カーコーティング、自動車ガラス修理、カーフィルムのこと相談したいと思ったら今すぐお電話!
その他のお問い合わせは、下記の方法で!
FAXでのお問い合わせは0596-25-6337まで

セルフブース洗車
冷暖房完備 新店舗2014年オープン!

【休日カレンダー】

   2017年7月   
1
 
2
 
3
 
4
 
5
×
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
×
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
×
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
×
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 

×印が休業日です。

ギャルソントラスト スタッフブログ「仕事人の休憩所」

各種クレジットカード使えます

各種クレジットカード

ページの上部へ