ボディコーティング

ボディコーティングで愛車に最高のツヤと輝きを!

クルマ本来の輝きを取り戻すために下地作業・磨き工程に妥協はいたしません!!
当店は、お客様の使用状況やクルマの状態、ご要望、ご予算に合わせてコーティングメニューをご提案いたします。
「とにかく艶と輝きが欲しい!」、「日ごろは洗車だけで楽にキレイにしたい。」、「表面のツヤがなくなったので、新車のような状態にしたい。」、「ワックス掛けをしたくないので、なんとかしたい。」など、お気軽にご相談ください。


■施工の流れ

施工の流れ1:洗車・ボディの下地作り

まずは洗車をしてボディの下地作りを行います。
鉄粉や水垢など表面のホコリや汚れを残さず取り除きます。
ボディ表面の鉄粉を手のひらと目でしっかりとチェックし、細部の水垢や油汚れを洗い流します。

矢印
施工の流れ2:ボディの状態チェック

下地処理を行ったら、磨き作業の前にボディーの状態をチェックします。塗装の厚さを測定し、ボディーのシミや傷の状態を再度確認します。
ワンパネルごと照明を当てながら、隅々までチェックし、磨き箇所のポイントを探っていきます。

矢印
施工の流れ3:ボディ磨き
ボディ磨き作業風景

コーティング作業の善し悪しを決める肝になる磨き作業です。
ポリッシャーで小傷やシミを取り除きながら、仕上げ用のポリッシャーで仕上げます。

どれだけ良いコーティング剤を使用しても、この磨き作業を疎かにすると仕上がりのツヤや輝きが損なわれてしまうので、磨き過ぎに細心の注意を払いながら、クルマの状態に合わせて磨いていきます。

矢印
施工の流れ4:脱脂作業

磨き作業が終わったら、磨きカスなどを取り除いて脱脂作業を行います。
余分な油分があると、コーティングの定着が損なわれるため、しっかりと脱脂します。

矢印
施工の流れ5:コーティング材の塗布
熱乾燥機

いよいよコーティングの塗り込み作業です。
最初に下地剤を塗り、乾燥した後トップコートを塗ります。
ムラにならないよう、細心の注意を払いながら、スピーディーに作業を行います。
全体が塗り終わったらコーティングの硬化を促進させるため、専用ヒーターでボディー全体を暖めます。

矢印
施工の流れ6:最終チェック
ツヤのある愛車に生まれ変わりました

コーティングの硬化後、傷や汚れ、塗りムラはないかボディ全体をチェックし、作業完了となります。

深みのある艶と輝きのボディの完成です!


ギャルソントラストのロゴ

当店はボディコーティングやウィンドガラスリペア、カーフィルムなどの多数の施工実績で地元伊勢の方はもちろん、市外・県外からもご来店いただきお仕事をさせていただいております。
程度の良いクルマをよりキレイにするのはもちろん、古く傷んだ車を美しく復活させることを特に得意としています。
当店の自慢は、お客様に徹底した質の高いサービスを提供するために、冷暖房付の作業ブースを3室完備しています。
当店ご利用のお客様にはプロ仕様の洗車アイテムを使って、冷暖房を完備したブースでセルフ洗車を行っていただける特典もあります。愛車をより大切にお考えの方は、是非一度ギャルソントラストへご相談ください。

〒519-0506 三重県伊勢市小俣町湯田173-1
TEL:0596-25-6296 FAX:0596-25-6337

■営業時間    9:00~19:00
■定休日    毎週水曜日、GW、お盆、年末年始
■事業内容    カーコーティング、自動車ガラス交換&修理、カーフィルム施工、ボディ磨き、車内クリーニング、ホイールコーティング、ヘッドライトクリーニング、デントリペア、自動車修理、その他
■支払い方法    現金、PayPay、各種クレジットカード